2008年頃から2011年頃まで、「アキラの玉手箱」っていうブログがあったよね。今ではちょっと考えられないんだけど、
「アキラの副業レッスン」っていうのをやってて地味に好評だったw

ここを読んでくれてる方の中には、お金で厳しい生活している人も多いと思います。アキラの過去の極貧話ってすごく期待している人が多くてさ、
自分も貧乏から抜け出しますって声をたまにいただきます。
俺も貧乏を極めたことがあって、財布の中に10円も入ってなかったことすらあったよ。それが全財産。電気も水道も止められて、借金取りに追われて車上生活でさ。
しかもガソリンがなくて車上すらできなくなって。公園で水を飲んでパンを盗んで命をつないだことすらある。

貧乏ってさ、全然美しくないんだ。貧乏すると人は心がすさむ。貧乏が美しいなんて、貧乏したことがない奴らのただの美談だよ。
貧乏すればしなくてもいい喧嘩もするだろ。

もし今、あなたが貧乏してるならすぐに脱出しなきゃならない。貧乏は悪だよ。貧乏を自慢するのは、自分がいかに悪い人間かって自慢するのと同じだ。

そのための具体的な手法について、昔はいくつか紹介していたんだけどね。
ここでもう一度紹介したいと思います。

貧乏脱出のためには、具体的にお金を稼ぐ手段を手に入れるが欠かせません。
本業のほかに、副業をいくつか持たないと絶対に貧乏脱出できないよ。

その具体的な手法を紹介するまえに、考え方を一度しっかりおさらいしたいと思います。

$$$$$$$

まず・・・
お金の稼ぎ方って、一気に何十万、何百万って稼げば貧乏脱出できると勘違いしてるよね?それが貧乏人の考え方の特徴なんだ。

それは貧乏人特有の妄想です。そんな能力はありません。諦めてください。

お金を稼ぐために一番確実な方法は、小銭を積み上げること。ブタの貯金箱に小銭入れるように細かくお金を稼いでいくのが一番効果がある。

4000円、6000円、3000円というような細かいお金を何度も稼いでそれを積み上げていく。もし一週間に5000円を稼ぐことができたら、1年で25万円稼ぐことになるよね。5年で125万円ということになる。今までろくな車も買えなかった男でも、一週間に5000円副業で稼げただけで、5〜6年後にはトヨタ・パッソなら変えるかもしれない。新車で。そしたら10年乗れるだろ?
これが小銭の力だ。

125万円を一発当てようと思っても、たぶん10年たっても無理だ。でも一週間で5000円なら稼げる。
しかも一週間5000円は、続けていくと6000円もあれば10000円になるときも出てくる。時間とともに慣れてくるしコツも掴んでくるからだよ。

小さい額を継続して稼ぎ続ける

これがお金を稼いで貧乏を脱出する基本中の基本。

では、これから何回かシリーズで副業の手法を紹介していこうと思います。

全部小銭を繰り返し稼ぐ話ね。

こうご期待。そこいらのお小遣いサイトとはわけが違います。


プレイボーイマンションに戻る



[←戻る]